製造業への転職時に役立つ資格

製造業へ転職するときに有利な資格はあるの?

製造職には、この資格がないと転職ができないという資格はありませんが、中には転職に有利になる資格もあります。ひと言で製造業と言っても、種類があり、機械系、化学系、電機系など、様々な種類があります。その系統によっても、どのような資格が有利になるかという点は異なってくるため、今後資格を取って有利にしようと考えている方は、あなたの系統に合わせた資格を取る事が大切になります。

まず、機械系では、技術士の資格などは取る方も多い資格です。その作業の専門的な知識を身に付けて、作業が行えるという証明となり、基本的な業務がすぐに任せられる事もあります。学ぶ必要のある項目は多岐に渡り、機械系の製造業で必要な知識を一通り網羅する必要があります。工学や力学などが主な所ですが、そこから更に分野が分かれており、材料力学、熱力学、流体工学などがあります。

化学系では危険物取扱者などが比較的人気の高い資格です。化学系では危険性のある薬品を扱う事も多くありますが、そうした際に危険物取扱者の資格を持っていると、専門的な業務を行えたりします。危険物取扱者の中にも、甲種や乙種などのランクがあります。甲種であれば全ての薬品の取り扱いをできますが、乙種や丙種などは扱う薬品が限られるため、確認してから取得する事をお勧めします。

電気系では、電気工事士などが主な資格です。工場やビルなどに欠かせない電気設備ですが、こうした設備の作業を行うには、電気技術士の資格が必要になります。電気を専門的に取り扱うのは、感電や漏電などの危険も伴うため、専門的知識を付けた方でないと難しいとされています。また、主任技術者として活動する事もできるようになるため、資格の取得を転職後にすぐに勧められる企業も中にはあります。

製造業の資格は数多くあり、仕事をする中で必要な物を取得していくと、より仕事の幅も広がり資格手当も支給されるようになるため、お勧めです。また、仕事のやりがいやモチベーションアップにも繋がりやすくなります。どのような資格を取得すると有利になるのか、資格手当が支給されるのかは企業によるため、転職サイトで求人をチェックする際に確認しておくと良いでしょう。応募先の企業に合わせた資格取得を検討するようにすれば、無駄のない資格取得をする事ができます。単に取れば何でも良いという訳ではなく、実際に活用していく事が大切になるので注意しておきましょう。

製造業の転職情報なら以下のエージェントがオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェント詳細へ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビエージェント詳細へ進む